2018年
ショーゴの近況や気が付いたこと・感じたこと、
いろいろ書きますので、またひらいてください
横山奈緒美が書いています。
トップページへ
フォト日記
ひとりごと過去のページへ
facebook  
  
日本国憲法 並びに 日本国憲法9条の精神を尊重します 日本国憲法
茶問屋ショーゴは秘密保護法・武器輸出解禁・自衛権の解釈変更・原子力を利用した発電に対して反対します
     
2月 11日 【アジア児童青少年舞台芸術フェスティバルの紹介ページを作りました】
茶問屋ショーゴ 参加のページ こちら
  
静岡県を中心に上演をしているので、
関東方面で上演することがありません。
 
「こんな劇を東京でやるよ」
と、お友達にお知らせしていただけたら幸いです。 
 
「チケットの買い方がわからない」等の問い合わせもお聞きしています。
問い合わせは 茶問屋ショーゴ(こちら)へお願いします。
 
1月 24日 【共有したいのよね】
私(奈緒美)は地元でいろんな劇やコンサートを企画しています。
 
「なぜやりたくなるんだろう?」と考えました。
  
見たいものがあれば東京や名古屋まで観に行けばいいのだけれど、
観ても地元へ呼びたくなっちゃうのよね。
 
考えていたら、フッと答えが出ました。
 
同じものを友達と共有したいんだってわかりました。
一緒に笑ったり泣いたりしたいんだってわかりました。 
  
榛南おやこ劇場は会員制ですが、
チケット売りだと長く会が続かない理由の他に
「一緒に喜怒哀楽を共有したいから」
があるんだとわかりました。
 
10数年前、ゴリちゃんを会津の劇場でやったとき、
喜多方の21世紀シアターで下観してくれた運営の方に言ったのを思い出しました。
 
「他所の場所で知らない子と一緒に観るのと、
自分の会場でいつものメンバーが喜んでいるのを観るのは全然違いますよ」
 
終演後、
「確かに違いました。自分の場所で観るほうがもっと楽しい」
っておっしゃいました。
  
「感情の共有」
これをこれからの企画のテーマにしていこうと思います。
 
1月 16日 【アジア児童青少年舞台芸術フェスティバルで上演します】
公式ページ  http://tyafes-japan.com
期間 2018年2月19日(火)~2月25日(日)
作品 「ゴリちゃん」「ピエロのサーカス」
  
茶問屋ショーゴはこちらのページです。
  
2月22日(木)①14:00 ②18:00 2回上演します。
会場は 国立オリンピック記念青少年センター 小練習室。
参加費は 
大人(子ども一名無料) 3,000円 
子ども  1,000円    です。
 
詳しくはアジアフェスのページをご覧下さい。
    
     ♪゜・*:.。. .。.:*・♪
   
1月 14日 田舎に暮らしていると、
田舎って言っても農業が残っている町に暮らしていると、
いろんなところに無人販売があって野菜が安く手に入るし、
のどかな風景に合わせて人ものどかになるし、
利点を考えたらたくさんあります。
幸せってお金じゃあないなぁって感じます。
あと、工業製品の無人販売があったらうれしい。
うちのまちはスズキの工場があります。
「作りすぎちゃった、安くします」って工場の前にあったら更にうれしい。(笑)
   
      ♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 
 
1月 13日 10日から本年の公演が始まりました。
  
「ゴリちゃん」「ピエロのサーカス」を春まで上演していますが、 
この作品は茶問屋ショーゴの代表作です。
  
今年に入ってからも好調で、 
先生方の笑い声がさらに子どもたちの笑い声を誘発します。
 
みんなが笑う会場に恐怖はありません。 
どんな小心者もホッとできるのが茶問屋ショーゴの芝居なんだなあ・・と 
幕の後ろで感じた私です。
 
月曜日から県内の幼稚園保育園・公民館等の皆さんへ
お知らせのハガキを発送します。  
 
春からやる「マーくんのいちねん」がメインのお知らせハガキですが、
まだ「ゴリちゃん」のセットをご覧になっていない会場はぜひ声をかけてください。
 
絶対喜びます。保証します。
お気軽にお問い合わせください。
よろしくおねがいします。 
 
     ♪゜・*:.。. .。.:*・♪
  
1月  9日 みなさん、今年もよろしくお願いします。
  
本日、トップページへ「マーくんのいちねん」の写真をUPしました。
 
6月ころ上演を開始したいと思っています。
 
静岡新聞さんと中日新聞さんに11月、
いなさ人形劇まつりの時の写真を載せていただきました。
 
静岡新聞さんこちら  
マーくんが生き生きしていますね。
   
今年は久しぶりに新作です。
新しい挑戦がてんこ盛りでドキドキしていますが、
子どもたちに喜んでもらえるよう頑張りたいと思っています。
 
お近くへ行った時にはぜひ観に来てください。
以前のひとりごとはこちらのページです 
 
 
 
トップページ